中国杭州で開催されたIFReC-CSI合同シンポ(2010.11.2-5)に参加

IFReCと中国免疫学会(Chinese Society for Immunology; CSI)の合同シンポジウムに参加してきました。当研究室からは、審良教授と竹内准教授、そして河合の3名が参加しました。上海の隣の杭州にある西湖という風光明媚な湖沿いの宿泊施設で開催されました。50名ほどの小規模なシンポジウムでしたが、宿泊も食事も皆同じの合宿形式だったこともあり、両国参加者同士の交流が深まりたいへん有意義な会でした。

詳しくはコチラをご覧下さい。

文章:河合

ページトップへ