2014.3.7 平成25年度山村賞・博士課程優秀者に選出されました。


医学系研究科大学院生の植畑拓也君が平成25年度山村賞および博士課程優秀者(研究課題:Malt1-Induced Cleavage of Regnase-1 in CD4+ Helper T Cells Regulates Immune Activation)に、
三澤拓馬君が平成25年度博士課程優秀者(研究課題:Microtubule-driven spatial arrangement of mitochondria promotes activation of the NLRP3 inflammasome)に選出されました。

山村賞:第11代大阪大学総長として大阪大学及び大阪大学医学部の発展に大きな足跡を残された故山村雄一名誉教授を記念して、本学を代表しうる、特に優れた学生に山村賞を授与。

博士課程優秀者:博士課程の学位申請者に対し、2名の副査による評価を行い、それをもとにして毎年度10名程度の優秀者を選抜し、賞状を授与。

ページトップへ